スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ぴあの・がいきち、へこむ
結局、昨日早く寝られなかったので、昨日は今日に時計が回るまで、i-podの録音をしたり、テル先生のブルース入門のいくつかのキーを練習したりして、結構時間がつぶれましたが、今日、夜が明けてからの練習はゼロでした。

まあ、こんな日もあるさ。

ジャズのお話をして見ます。私はファラオ・サンダース、ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーンをこよなく愛し、中でもソニー・ロリンズがお気に入りなのですが、あのバンドのベースって、ウッドベースじゃなくてエレベなのですね。

レギュラーのボブ・クランショウ(eb)は身体上の都合によりエレベですが、私の一番ロリンズで好きなアルバムはG-Manですが、やっぱりエレベで、思いっきりドライブしています。これはウッドベースでは無理でエレクトリックベースならではの良さを生かした演奏なのだと思いました。皆さんも良かったら聴いてみてください。どんどん引っ張られていきますから。

ジャズはウッドベースというこだわりが如何にアホかと思い知らされる一枚です★
G-ManG-Man
(1990/10/25)
Sonny Rollins

商品詳細を見る


それでは、おやすみなさい★

スポンサーサイト
2007-12-03 19:59 | にちじょう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://pianoatsukosann.blog33.fc2.com/tb.php/35-236851e8
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。