スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
鍵盤が重い
ジャズピアノはエレピで練習していてはお話になりません。

とはいえ・・・。

私の住んでいるところは築35年の官舎。

防音がいいので、エレピ、ヤマハp-200を60%くらいまであげても苦情は来ません。
それも朝の3時からやっています。

が、

弘前に週末なので帰ってきました。

昭和30年代のリニューアルピアノがあります。
2台ひき潰して、3台目です。

なんというか・・・

鍵盤が重くて練習がはかどらない。
すぐに腕が痛くなって、休憩を取らないといけない。
腱鞘炎になってしまう・・・

15年前は、別のピアノでしたが、1日8時間休まず練習していました。
当然、学校にはろくすっぽいっていませんでした。
おかげで今の給料は安いです。でも仕事は職種にしては楽な方かな・・・


あんまり寒いので今日、8月なのにストーブを焚きました。
信じられない!

今日の練習
メジャースケール4オクターブ 12キー
ダイアトニック 12キー
セブンス 12キー
マイナーセブンス 12キー

いそしぎ
マイワン
ユードントノー
ララバイオブバードランド
イスラエル
B♭ブルース(バッキングとスケールアドリブ)

背中が切ないので鍼灸院に行って眠ってきました。
スポンサーサイト
2008-08-23 12:55 | 学習論 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://pianoatsukosann.blog33.fc2.com/tb.php/104-6e4bd88f
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。