スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
愛のコリーダ
今日は8時30分からオフデューティとなりました。
大館から弘前に11時に着き、練習。

ジャズの練習をするのにいきなりコテコテのジャズの曲を使うのは難しい。

というわけで、名アレンジャー&プロデューサーにしてジャズギタリスト、クインシージョーンズの編曲した、往年の名曲「愛のコリーダ」をあらゆるキーで遊んでみました。R&Bに聴こえるけど、このアルバムはジャズなんだよ。一応すべて基本コードテンション抜きで採譜し、バースの部分はEドリアンあるいはメロディックマイナーのモードなので(どちらもアリ)12キーに転調し、メロディの部分は譜面に取ってEm、Am 、Dmで遊んでみました。

The DudeThe Dude
(1990/10/25)
Quincy Jones

商品詳細を見る


今日の練習
メジャースケール12キー
メロディックマイナースケール12キー
ダイアトニック12キー
セブンスコード12キー両手
マイナーセブンスコード両手
愛のコリーダバース12キー
同 メロディ 3キー

今日はマッサージに行ってきて、帰って寝ます。朝3時のつもりが8時まで寝ていたので、取り返して夜更かししようかと思いましたが、どうやら無理なようでした。今日はi-podで遊んでしまったのでそれなりに時間がかかりました。

あ~無理しない無理しない。もう寝ます。おやすみなさい★




スポンサーサイト
2007-12-01 20:39 | 学習論 | Comment(2) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。